全職種

役員

桑原 大喜

専務取締役

2012年 石川支店入社
2015年 福井本社入社

現在のお仕事内容

メーカーとの打ち合わせ、社内管理、会議を進行したり、採用戦略を考えたり、採用業務そのものも最前線で関わっています。得意先様向けのイベントや研修の企画もしており、受注アップの販促企画やお役立ち情報の提供を心掛けています。弊社は、ルート営業が基本ですが、エンドユーザー様からの問い合わせや依頼があった際は、初動対応してニーズの把握も意識しています。

やりがいや喜びを感じるとき

特にリフォームのときに
施主さんが完成を見て
喜ぶ姿に感動します

建造物の場合、まちのランドマーク的な建設は特にガラスを扱うようなものも多くあり、我々の仕事は、いわゆる「建物の顔の部分」に関わらせていただいていることになります。地元の子どもたちからも、あの建物、知ってるよ!と言ってもらえることもあり、うれしいです。現在は、越前たけふ駅(北陸新幹線の新しい駅名称)のガラス施工に関わらせていただいており、完成が楽しみです。福井新聞様本社(福井市大和田)の社屋のガラスにも弊社が関わらせていただきました。
住宅の場合は、特にリフォームのときに施主さんが完成を見て喜ぶ姿に感動します。家は、人生において一番高い買い物で、家族で過ごす時間が多い場所なので、そこで我々の技術が長い時間をかけて役に立てることがうれしいです。

仕事が大変だと感じるとき

年末、大型連休前などは、発注依頼数が重なったり、納期が厳しいときもあります。社員の皆さんも心構えができるように、営業カレンダーを調整したり、段取りを徹底したりするようにして、一丸となって乗り切ります。福井の気候的に1~2月は、現場作業が雪で滞るときがあります。建築資材はカラー、サイズ、各部材らが合わさって1つの商品になるようなものもあったり、何万点という商品数を扱っていたりするため、商品知識には常に苦労しています。重量が大きなものもあるので、取り扱いには注意をしています。

武善で働く魅力

部署別ではなく、全社ワンチームとしての
チームワークや業務効率向上を
常に考えている組織です。

社風として、業務スピードについては、各自に裁量を持たせている傾向があると思います。武善は、お仕事をいただく入口となる営業職が優秀に機能しており、納期管理が滞りなく、社内の業務が焦っている姿をあまり見かけません。また、全社的に「働き方改革」を打ち出したわけではないのですが、以前は意欲のため自主的に遅くまで働く社員が多かったように思います。しかし、この2〜3年は、早く仕事を終わらせて帰ろうという動きが、社員同士の中で自発的に芽生えているように感じています。残業になってしまったときは、なぜそうなってしまったのか、社長を筆頭に社員の皆さんに疑問を投げかけたり、声掛けをしており、全社として作業の効率化を誘導する習慣が見られます。自分の部署の仕事が終わったから終わりではなく、苦労している部署を全社として手伝っていこう、という文化もあります。部署別ではなく、全社ワンチームとしての、チームワークや業務効率向上を常に考えている組織です。石川支社では、業務効率化会議を取り入れています。

こんな人と一緒に働きたい

弊社の業務は、ひとりで完結することはほぼないと言えます。地域への貢献・地元が好きな方・調和的な方を歓迎しています。業務マニュアルがしっかりあるわけではありませんが、一緒に実務を進めていく中でベテラン社員たちが支えてくれています。武善には、穏やかな性格の方が多いので、コミュニケーションに苦労することは少ないと思います。学歴は一切不問です。中途採用だけでなく、新卒採用も大歓迎です。メーカー主催の教育研修も用意していますので、建築資材について未経験の方も安心して始められる仕事だと思います。

目指す会社のビジョン

お客様にモテる、地域からモテる、社員からモテる代表者になっていきたいと思っています。愛される、モテるは、人として貴重な才能だと思います。会社の成長の礎に、信頼される技術とそれを提供するための人材育成がキーワードです!

お休みの日の過ごし方

天気の良い日は、友人たちとゴルフに行きます。仕事あがりにゴルフの打ちっぱなしに行ったりもしますね。食べ歩きが好きで、地元のいろんなお店を開拓しています。サウナ、お風呂も好きなので、スーパー銭湯によく出没しています。
TOP
TOP